嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ディアブロス 初捕獲

カテゴリー: MH2日記

ようやくディアブロスの捕獲に成功しました。
尻尾切って、両角折って、かろうじて残り時間5分弱。
現状では、まだまだ討伐は難しいかもしれません。


-☆-☆-☆-

続けて、グラビモス亜種の討伐に、沼地ハメを試してみました。
ボウガンは弾の消費が鬱陶しいので弓、ハートショットⅡ。

なるほど情報通りで、角笛吹いて、段差の上から貫通矢を打ち続けてたら、いつの間にやら胸破壊ができており、足を引きずりながらも巡回してくれるグラを情け容赦なく仕留めることができました。段差の下にシビレ罠を置いておくと、捕獲も簡単な模様。

注意する点としては、エリア内にいる桃猿は段差下まで突進してきて勝手に黒グラに焼かれてくれますが、ファンゴはこちらに気がつかない限りエリア内に居続けるため、適当なタイミングで掃除しに行かねばならないところ。
なにせ、一般的に弓で戦う上での最大の問題点が雑魚掃除。
的が小さければ小さい程、掃除に時間がかかってしまい、肝心の親玉に有効に攻撃できなくなってしまうわけであります。とりあえず猪については直進突進しかしてこない為、移動しながらのタメ3で片付けることになるのではありますが、ハートショットの場合はタメ3が貫通なので、これがまた、なかなか有効射をぶち込めずに手間がかかってしまったりするわけでもありました。

2008/08/04(月) 01:02 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/85-df681cf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。