嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

嵐山式笛討伐術 其の弐

カテゴリー: MH2情報・他

●鳥竜種討伐

とりあえずガルルガは除外、ってか後回し(^-^;。

ラン・イー・ゲネのドス系キャンディーズは・・・・・・好きにしてください(^-^;;。

ゲリョさんには、雷は効かないし、毒が一応効くのでオカリナ改。
基本的には股下で叩きつけとぶん回しを適当に。
振り向きに合わせて頭に叩きつけを入れてると、うまく行けばトサカを破壊できます。
閃光も、回転回避ができるならお好きに、できなければ股下でゲリョに蹴ってもらえばOKということで。



●牙獣種討伐

ファンゴさんは・・・・・・好きにしてください(^-^;。

馬場さんは、一応雷が効く分直接ダメージはフル笛に多少分がありますが、毒化もできるのでどっちの笛でも大差無いという感じ。ハンマー同様、頭狙いの叩きつけでトサカ破壊可能です。


ドドさんは、馬場さんよりも動き回る分毒化させにくいので、素直にフル笛を選択。怒り咆吼が鬱陶しいときは耳栓砥石装備が楽チン。

動き回るため、笛効果が切れたとしても2音符分演奏する隙はなかなかありませんが、緑ゲージならどこを殴っても弾かれることがないので無理して吹く必要はなし。

メインは振り向き等に合わせての顔面叩きつけ。
顔面叩きつけ

あとは腹の下にもぐってのぶん回し&叩きつけとか。
ま、牙を折ることができないので、いちいち子分を呼ばれてしまって面倒なことになることもあります(^_^;。


●飛竜種討伐①(レイア)

耳栓砥石装備が楽ですが、咆吼硬直をレイアの左脚で解除できるのであれば当然匠砥石の方が時間短縮可。

雷が効くのでフル笛の方が攻撃ダメージは大きいですが、毒も効くので毒笛もアリ、ということで馬場さんと一緒。レウスの場合だと飛びまくられたりすると毒化しづらかったりしますが、レイアの場合は突進ズザーを追いかけたり、威嚇やブレスなどで結構攻撃することができるので、それなりに毒化させることができます。

隙も結構あるので、自分強化するのも容易。
ゆっくり振り返ってブレス、とかであれば股ぐらで演奏することも可能ですw。
股ぐらで演奏

主な攻撃タイミングはハンマーと変わらず、基本的には頭狙い。振り向きに合わせて叩きつけとか、サマソの着地や噛み付き、当然ブレス時にも狙えます。
たまにはピヨピヨ

片手剣や太刀、槍なんかだと回転中にも足元で立ち回れますが、笛の場合はフットワークが軽くないので無理して足元に潜らずに、旋回の外周で頭が回ってくるタイミングを狙うとか、割り切って笛吹くとかでも充分。

尻尾が気になるというヒトは、ブーメランでどーぞ(^_^;。
運が悪けりゃ5個では足りないので、調合書2冊と竜骨小を持ち込んで砥石と調合してくんなまし。
ブーメランでチョッキン



●飛竜種討伐②(レウス)

基本的にレイアと一緒ですが、毒化させづらいのでフル笛の方がベター。

ハンマーと違って、ホバリング着地に頭にタメ3やピヨらせての縦3で大ダメージを稼ぐということができないので時間がかかってしまいがちです。
面倒なら、閃光漬けにしちゃうのが手っ取り早いでせう。
爆弾や罠を持ち込んでもいいかも。



●飛竜種討伐③(フルフル)

雷属性が効かないので毒笛で、安全策なら当然高耳装備。

基本的には頭メインで、叩きつけとぶん回しを。

意外に狩猟笛はリーチがあるので、放電中にも叩きつけ攻撃できたりします。

頭とか。
放電中頭

脚にも。毒化させるだけでなく、脚にダメージを溜めて転倒も狙えます。
放電中脚

頭を破壊することはできますが、胴破壊までは難しそう。
頭破壊

フルフルは隙だらけなので、討伐時間さえ気にしないのであれば笛を吹くのは容易ですが、頭以外も狙うのであれば弾かれることが多いので自分強化の重ね掛けが必要です。



⇒まだまだ続くよ其の参へ...

2011/10/06(木) 01:16 | trackback(0) | comment(2)

Re: 当方ニ迎奏ノ用意アリ

wyrem 様

まいどありがとさんです<(_~_)>。

> うほぁ、笛で尻尾切るロマン!
> 笛吹道は地獄道。
> 生半端な覚悟ではクエストに出掛けられませぬ。
> さすがっ、さすがにございます!
>
或る意味、上位2匹クエソロ並の「倒せそうな気がしない感」や「やたら時間がかかって面倒」といったマゾい空気が充ち満ちております(^-^;。ま、「裸」とか「ハンターナイフ縛り」にも通じるものがあるのかもしれませんが、それのさらに変態版なのかもしれないこともないのかもしれないかもしれませぬぬぬw。


> 個人的に、ドドさんのスクリーンショットが痛そうで面白いですね。あヒィ!って悲鳴が聞こえそう。
>
モンスターが怯んで悶絶するのも楽しいということで、結局はMときどきSって感じなんでしょうか、狩猟生活ってのは(^-^;?。

またヨロシクです(^o^)ノシ

当方ニ迎奏ノ用意アリ

 うほぁ、笛で尻尾切るロマン!
笛吹道は地獄道。
生半端な覚悟ではクエストに出掛けられませぬ。
さすがっ、さすがにございます!
 個人的に、ドドさんのスクリーンショットが痛そうで面白いですね。あヒィ!って悲鳴が聞こえそう。












管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/429-8efb94bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。