嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ギルコ求めて3000秒(2)

カテゴリー: MH2日記

というわけで、ディア演習に挑むべく再度立ち上がった嵐山です。

さて、どの武器が最適か。

動画を探してみても、参考になりそうなのは大剣での討伐動画くらいしか残っていない感じ。

大剣だと咆吼をガードすることはできますが、寝かせることができないので2頭を相手にしなければなりません。地上での2頭相手の戦闘は私の腕では無理だし、高台で戦えるかは不明。

ヘヴィとハンマーについては、寝かせることは可能ですが咆吼をガードすることができません。ハンマーなら寝かせて1匹ずつというのも可能ですが、ヘヴィにおいては睡眠弾を的確に素早く撃ち込んで寝かせるなどという芸当はほぼ不可能。また、咆吼連発とかされると時間のロスが如何ともし難し。

ということで、やっぱりガンスが安定するのでは無かろうかと結論付けて、改めて大闘技場へ!




●闘技演習「激闘!2角・2頭の暴君!」

ガンスだと支給用秘薬は1個しかないので、猫飯で体力をMaxにしておくのは基本中の基本。
支給品をごっそり持ったら、落ち着いて段差下に支給用タル爆x2を設置してから高台の上に。慌てると、爆弾を置いているときに後から攻撃をくらったりするので、多少時間がかかっても安全第一で。

起爆するときも、出来るだけ2匹に当たるように誘導して角を刺させたりできれば効果的。同様に、大タル爆も設置して起爆(高台下に降りず、台上に設置してもOK)。

あとは、ガードしながら戦うわけですが、改めて様子を見ながら時間が経過するにまかせていて見いだした結論。

「攻撃するな」w

すなわち、4本の角を折ったあとは、迂闊に攻撃しないのが得策ということ。
なまじ砲撃とか、あろうことかロマン砲とか撃とうとするから隙ができ、さらには研がねばならなくなり、そこに咆吼やら突進やらを喰らうという悪循環が待っているというもの。

基本的なダメージソースは2匹の削り合いだということを頭に叩き込んで、回避・ガード・スタミナ回復に専念していると、30分も経つ前に1匹が昇天してしまうというわけです。

ロマン砲は、あくまで角を折るまでの間、2匹の角を刺させたところにお見舞いするだけ。砲撃にしても、確実な隙が出来たとき限定。うまくいけば、1匹目が倒れるまで一度も研がずに済ますことも可能です。さすがに2匹目を倒すには某かの攻撃をしなければならないので、研いでおく必要はありますが。

便利技としては、ガードしながらの摺り足前進。
咆吼や突進などをガードしてスタミナゲージが減少した場合、ガードを解放して時間が経てば回復はしますが、2匹とも怒り状態とかでガード(R1)をゆるめられない場合、ガードをしたままだとスタミナが回復しません。
その時、ガードしたまま摺り足で移動すると、スタミナを回復させることが出来たりします。これが結構役立ちます。

演習ディア ガンスで討伐成功

1匹が沈んでくれれば後は楽勝・・・と思われますが、油断は大敵。

眠りナイフでうまい具合に寝かせられればラッキーですが、1発怒り状態だと眠りナイフを当てただけでも怒った上に潜ったり吼えたりと忙しくなってしまい、結局寝かせられないこともあります。

運良く相打ちで体力がほとんど無くなってるときには、眠りナイフを当てただけで昇天してくれたりすることもあります。
フィニッシュは眠りナイフ

さらには、1匹目を剥いでも竜骨しか出ないとか。
回復採取に行っても元気ドリンコばっかりとか。
爆弾取りに行っても小タル爆とかばっかりで、支給タル爆が出ないとか。
などといった悪夢のような展開が待っていることも。

とりあえずは、それなりの展開でクリアできたときの模様を録画していたのでうp。




とはいうものの、ここまで7勝したものの相変わらず肝心のギルコは出ず...or2。どないなってまんにゃろ....。

2010/11/12(金) 23:20 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/351-38eb04e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。