嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

6月が終わり、今年も半分が終わり・・・

カテゴリー: 雑記

カラムーチョ10倍辛いものにはそれなりに耐性があり、CoCo壱では3辛がデフォですし、スナック菓子の暴君ハバネロなんかも普通にペロッとたいらげたりはできるのですが、コンビニで見つけた「カラムーチョ史上最も辛い」という「最強ホットチリ味 辛さ10倍」はさすがに辛過ぎて、2、3口食べたらひと息ついて度数の高いアルコール等で口内を中和したりせざるを得ず、一体いつになったら一袋消費できるのやらと困惑している嵐山です。
気が付けば7月になってしまいましたがな。早いもので2010年も半分、上半期が終わりです。
この半年、とくに4月以降は仕事の方が不景気びんびんで、この先も相変わらず見通しは立たず。そろそろこの先の身の振り方も考えんといかんかなぁという状態だったりして...。

とりあえず競馬に関しては、NHKマイルカップのど真ん中的中で数万YENのプラス収支( ̄ー ̄)だったのは救い。


しかしまぁこの6月は、歳とって涙腺がゆるくなっているのか、よく泣いとりました(^_^;)。

「はやぶさ」については、未だに寝る前に酒飲みながらいろんな動画観ては落涙してますし。まぁ、打上げからずっと追い続けてたファンの方から見れば、所詮ニワカ者には違いないですが...。
とはいえ最近まで全く知らなかったというわけでもなく、一応イトカワに着いて写真が公開されたりしてたのも見たりしてはいたものの、2005年から2006年にかけては仕事の方が佳境でrealtimeで追いかけてられなかったし、その後はもうはやぶさは終了したものとばっかり思ってて、5月のあかつき&イカロス打上げのときに久しぶりにjaxaのサイトを見てようやく気付いた次第。ずっと追っかけてたら、その泣きっぷりは今の比じゃなかったろうとは思います。ナドト言ヒ訳ツラツラシテミル


でもって、サッカーW杯。

3敗無得点2桁失点とか予想してたのを、完膚なきまでにひっくり返されちゃいました。まさか決勝Tに進めるとは思ってもみませんでした。とはいえ、あの監督は98年のフランスW杯のときから嫌いだったんで、#okachan_sorryでつぶやいたりはしませんでしたが(^-^;。

最後はPKで砕け散ったとはいえ(当然、生でTV観戦しとりました^^)、総失点2(うち1点はPKだったので実質崩されて取られたのは蘭戦の1点のみ)というのはお見事。敗戦が決まった後、PKを外した選手をみんなで慰めている姿には、かつて団体球技をやっていた身には涙無しには見れませんでした

しかしながら、いつも賛否議論されるPK戦。
今回は日本が悲しい結末を迎えましたが、過去にもイタリアをはじめとして名選手が外して戦犯扱いされたりとかしてきました。蹴る方にしても、とくに順番が後になるほどプレッシャーは尋常ではないと思います。正月の高校サッカーのPKとか、正視に耐えませんもんね...。
前日本代表のオシム監督は「こんなルーレットのような方法で勝敗を決めるのは疑問に思う」と廃止を求める提言までしたほど。

とはいえ、何らかの形で決着をつけないわけにもいきませんし、ラグビー(国内のトーナメントの決勝以外だけ?)のクジ引きとか、コイントスで決めるわけにもいかないでしょうし、決着が着くまで延々と試合を続けるというのも現実的ではないし。

なので、ちょいとPK改革案なんぞ考えてみました。


①試合前にやっちゃう
極真空手の大会だったかでは、試合前に瓦割りやっておいて、試合が決着しなかった場合には瓦割り枚数の多い方、同枚数なら体重の軽い方の勝ち、というルールが有った覚えが。

なので、それと同じ様に、試合前に5vs5もしくは11vs11でPK戦やって、勝った方に1点未満のアドバンテージを付けると。
その後に普通に試合やって(もはや延長無しでもいいかも)、同点ならPK戦で勝ってた方の勝ち、1点差以上でどちらかが勝ったならそのチームの勝ちということにする。

これなら、プレッシャーもさほどではないだろうし、もしPK戦で負けたとしても試合での挽回が可能ということで。


②アイスホッケーのペナルティーショット風
ほぼ確実に入る距離からキーパーと1vs1でのPKだから外した人が戦犯として叩かれちゃうわけなので、入りにくくしてゴール入れた選手がヒーローになるという方向で。

蹴る側はセンターサークルからドリブルして行って、キーパーも自由に動いてボールをキャッチ(もしくは外ないし敵陣へ蹴り出す)すれば攻撃側の失敗、キーパーをかわしてゴールを決められれば成功。当然、キーパーはペナルティエリア外で手を使うのは不可。

これでも簡単にゴールできるというのであれば、守る側はDFを一人(場合によってはそれ以上)入れてキッカーと2vs1にするとか、1巡目はDF2人、2巡目は1人、3巡目以降はGKと1vs1とか。


以上、2ch覗いてみたら同様の意見がちらっと出てたけどさらっと終わってたので、ここに書いといてみますた(^-^;)。

2010/07/01(木) 01:16 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/324-1aab2130
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。