嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

おつかれさまでした・・・

カテゴリー: 雑記

小惑星探査機はやぶさ。

宇宙戦艦ヤマトの初回放送をリアルタイムで観ていた世代にとっては、あまりにドストライク過ぎる物語に、ここんとこ泣いてばかりの嵐山です。

日曜の朝、いきなりはやぶさ帰還のニュースにて涙。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100613-OYT1T00056.htm

はやぶさの最後の重要任務は、小惑星の試料を納めた可能性がある内蔵カプセルを機体の前面から地球に向けて放出する作業。それに必要な姿勢を保つため、底面のカメラは地球が見えない方向に向けている。

 相次ぐ故障を乗り越えて帰ってきたはやぶさに、その「目」で、もう一度地球を見せたい――。はやぶさ計画を率いる宇宙航空研究開発機構の川口淳一郎教授らが撮影を思い立った。カプセル放出から大気圏突入までの約3時間、残るエンジンなどの力を振り絞ってカメラを地球に向ける。
川口せんせぇ、どこまで泣かしてくれるねん...。


京都は梅雨入りしてしまい、残念ながら空は雲に覆われていたのですが、15時過ぎには twitter にて
6/13 午後3時。再突入まで残り8時間です。残り距離は約16万km。はやぶさは南南東に80度見上げた方向にいます。はやぶさの位置が根室の南方上空にかかりました!ついに「はやぶさ」が日本に帰ってきたのです!!!(IES兄)
posted at 15:04:26 @Hayabusa_JAXA
と来たので、思わず空を仰いで落涙。


2ch実況板やらYACのライヴ放送やらtwitterやらに張り付いて迎えた20時過ぎには、
はやぶさの運用に関して、6月13日19時51分(日本時間)にカプセルを分離しました。 探査機本体の状態は良好です。
posted at 20:06:46 @Hayabusa_JAXA
で爆涙&祝杯(いつもは発泡酒だけど、今宵はプレモル(^o^)!)。

あとは、晩酌をしながらその時を待つこと3時間・・・。



ニコ動もtwitterも、NASAやYACも過負荷でアクセスできない状態。
野口聡一さんの嘆きからもわかるというもの。
はやぶさ中継サイト、なかなか繋がりませんね。僕も見れません(泣
posted at 21:33:15 @Astro_Soichi


結局、23時頃、和歌山大の中継ustreamで、数分のタイムラグはあったもののはやぶさの大気圏突入状況を確認できました...。
すぐに録画版がうpされてました。うp主さんGJ(^^)b

日本時間23時52分、はやぶさはオーストラリアの空に塵と消えたのでありました・・・。

14日1時頃のNHKのBSニュースでもやってました。
アングルが違って、かなりの迫力。
右下が帰還カプセル



ほどなく探査班からはカプセル発見の報も無事入ったし、日本に持ち帰って中味を確認することになるかとは思いますが、何も入ってなかったとしてもOK。もう十分であります。・゚・(ノ∀`)・゚・。。

ホントに、ホントに、お疲れさまでした。
でもって、ありがとう(;o;)ノシ(ここはやはり「おぉきにぃ」かw)。



と思って寝ようとしたら、こんな時間にうpしてる変態な人wが!

2010/06/14(月) 02:30 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/313-9bb59649