嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

イベント紅龍PT連戦

カテゴリー: MH2日記

黒龍に苦杯を舐めさせられて落ち込んでいる間もなく紅龍イベントが始まってしまい、のんびりとこの先の展望を考えるどころではない嵐山です。

まずは、黒龍戦の反省からも潔く剣士はあきらめ、ガンナーで参加させてもらうべく反動+2の装備を作ることにしました。ちなみに、対ミラ拡散ぶちまけ専用ライト・神ヶ島は既に持ってました(^-^)v。



反動装備を作るにはグラ防具がお手軽なのでグラSとUで上から下まで揃えてもいいのですが、上位グラは未だに倒してないのでLv2以上に強化できないし、そもそもそれ以前に素材の手持ちが充分でないし。

スキルシミュレータといろいろ相談した結果、とりあえず以前反動+1装備を試作したきり埃をかぶっていたグラU腕を引っ張り出し、胴と腰のグラSとハンターU頭の3つを作ることに。

ゲネ上鱗だけが足りなかったので砂漠へ行ってドスゲネポンと子分を殺戮して(^^;)あっさりとGET、ココット村へ乗り込んで一気に作成したのがコレ。
反動装備 後ろから前からw

ハンターUヘルムLv5抑反珠x3
グラビドSレジストLv1 
グラビドUガードLv1抑反珠
グラビドSコートLv1 
クロオビグリーヴLv4 
防御力 200(護符爪込)
スキル 反動軽減+2、防御+20、はらへり倍化大

でも、即席の割にはまずまずの見てくれ。
反動装備

腹減大というのがネックですが、討伐時間次第ということで。試して見てやばそうだったら肉か、場合によっては強走飲んでもいいでしょうし。

というわけで、そろそろ日も変わりそうな花金の夜、アルコールもしっかりと充填してからw、ドンドルマはルーキー求人区へと向かったのであります。


●温暖期 決戦場 『紅き怒りを追撃せよ!』
イベントも3日目になっていて、人口もミラ部屋も減っては来ていましたが、運良くのんびり部屋が空いていたので突撃。

さっそく、にわかガンナー臭漂うw新装備で出陣・・・



・・・だったのですが、3分頃私がメテオ喰らってまず1死目。
立て続けに2人目が乙して早くもリーチ。
やべぇと思う間もなく録画時間4分で3人目(私ではないぞよw)が昇天して、見事0分針敗退!。過去最速w。

気を取り直して2戦目。
ガンナーで奮戦

今度も、またしてもメテオで一乙目を喫したもののw、以後は順調に麻痺に貢献。拡散もできる限りぶちかまして、15分針にて無事討伐に成功。
討伐

3戦目が3乙失敗した後、ガンナーやってたkさんが離脱。Dさんが新たに入って4戦目。
Dさんと走る!

今度は10分針で討伐出来たにもかかわらず、ミラが倒れたのがギリギリ溶岩の中!。すぐそこに見えているのに剥ぎ取れないもどかしさw。
は、剥げない

ガンナー r さんが落ちられ、代わりに部屋主Aさんのお友達のA'さんが来られてからさらに2戦し、部屋主Aさんが落ちられるのと共に私も撤収しましたが、最後の1戦はみんなで押し付け譲り合った結果、私が剣士をやることに。
とりあえず目までは破壊できませんでしたが、昇天することなく無事討伐成功となりました。
最後は剣士で

剣士での紅龍PTは、一撃昇天のズリズリが無い分黒龍PTよりもやりやすい感じ。とはいえ、もうちょっと顔面破壊が確実にできるようにならんといかんでしょうけど。

結局、6戦して4勝2敗。ミラ素材もぼちぼちと集まり始めております。さてさて何から作りましょうかぃwktk。

なお、最後の2戦のメンバーは皆さん関西ということでしたw。話題にも上ったのですが、dosのドンドルマには関西の人って多いみたいであります。チャットも関西弁でいけるのが楽しゅうございましたw。

2009/09/12(土) 10:19 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/227-a7071a20