嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

最終試験#4 黒龍

カテゴリー: MH2日記

早くも9月下旬の涼しさだとかですが、今年は梅雨明けも8月に入ってからだったし、いったいどれだけ真夏が有ったのやらという感じです。農作物も不作だのという声も聞こえてきており、野菜なども値上がり気味ですしどうしたものかいなと思いつつ、夜な夜なアルコールで体温を上昇させている嵐山です。

黒いのとも2回相まみえてみて、それなりに戦い方の感覚が分かってきたような感じなので、そろそろマジで倒しに行ってみることに。



●温暖期昼 シュレイド城 『黒き伝説を討ち払え!』 ミラボレアス

様子見の2回は斬れ味+砥石装備でしたが、斬れ味が落ちてくるとすぐに乱舞以外は弾かれたりもしたので、最近お決まりの見切り装備で行くことに。
装備

当然ネコ飯(温暖期は米虫+ジャム)で体力もMAXにしときます。

どうせ一撃で死ぬか、死なずとも9割方体力を持って行かれるので、回復はいにしえ調合で。
アイテム

マカ壺埋めて強走飲んだら戦闘開始です。

基本は、這っては起き、這っては起きに合わせて移動しながら、後ろ足の後ろ側で乱舞。
壁に当たってもそのまま繰り返してくれると、乱舞しまくれます。

ランダムなタイミングで2段階で方向転換しますが、転換直後のアクションは何が来るかランダムなようで。ブレスだったり腹這いズリズリだったり。でもって、この腹這いズリズリ巻き込まれると(巻き込まれなくとも尻尾などに触れただけでも)、一発で昇天となるようです。

なので、方向転換直後の攻撃の見極めだけ慎重にし、這っては起き繰り返し時に足に乱舞し続けていれば、安定して攻撃ができるようです。(ってか、もはや過去に数多の方々が伝えてきた常識的方法論ではありますが;)。
乱舞

とは言え、ハメるというところまではうまくは行きませんでした。ついて行くリズムもうまく合わないし、コロコロと方向転換されるし。


そのほかの攻撃チャンスとしては、着地時の顔面への乱舞というのが狙い目ではありますが、如何せんまだ不慣れゆえ、距離感が掴み切れていないのが苦しいところ。近寄りすぎて着地の衝撃を受けたり、遠すぎて攻撃が届かなかったり。

とはいえ、何度か乱舞を叩き込むことができたので、角くらいは破壊できたような感じです。
角破壊


そうこうするうち30分針。
ちょっと無理して手数を増やそうとしたところで腹這いズリズリに接触して1死。
温存しておいた鬼人Gを飲み、いにしえ・強走、砥石も使い準備万端、さぁ仕切り直しと思ったら・・・・




次の一撃で「マストオーダー達成」と来たもんだ(-_-;)。
討伐

SS用にポーズ決めてたらマカ壺回収できなかったし、なんか最後はドタバタな結末ではありましたが、とりあえずは3戦目にしての黒龍討伐成功でありました(^o^)v。

使ったアイテムは、回復Gx5(飲2強走化3)、強走Gx5、いにしえx4、砥石x11、鬼人Gx1。
まあ確かに攻略パターンが分かってしまうとどうってことのない相手なのかも知れませんが、これまた超絶の破格っぷりのお陰なのでありましょうか。

というわけで、いよいよ次は最終戦、紅いやつでありますがなwktk。
調べる限りは黒いのよりも苦労しそうな感じですしどうなるかわかりませんが、またしても何戦か様子を見つつ、できればこの週末くらいでケリをつけてしまいたところであります。

2009/08/26(水) 22:18 | trackback(0) | comment(2)

Re: No title

> つぎは紅ですね♪ ノシ

いよいよオーラスでありますよぉ。
当たれば昇天ということで、そこはもう開き直るしかありませんが、
その分、防御力だけを気にせず、スキルもいろいろ試してみたいところでありやす。

No title

ぉぉおお♪
おめでとうございまぁす。
やりましたねぇ^^
初めてのときはソロでなんか行く気が全然出ませんでしたよぉw
試験用のミラは体力が低めになってるとは教わりましたけど・・・w
それでもソロは躊躇しますね、うひw
這いずりは一撃ですもんね。
『 やべっ!?』 って、思った瞬間に担架ですもんw
つぎは紅ですね♪ ノシ












管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/221-92f5585a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。