嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

砦襲撃

カテゴリー: MH2日記

木曜から砦に古龍が来ておりました。これが多分MH3発売前最後の砦襲撃かもしれないということで、今度こそ色違いのが来るとばっかり期待していたのに、またしても赤いのだったため、or2状態の嵐山です。

仕事の方でトラブってたので木金はスルーしてました(平日に遅く帰ってきてからのラオ討伐は無理です(^_^;)が、ラオが行ってしまう前にとりあえず1度くらいは討伐しておかねばなるまいと、土曜の夜に討伐部屋を探して突撃してきました。
考えてみれば、下位ラオはソロで撃退しただけだし、上位になっても剥ぎ取りばっかりだったので、これがオンラオの初めての討伐PT。どうなりますことやら。



面子はHR3桁のHさんが指揮官っぽい感じの弓士(勇弓)。あと2人はHR30台の剣士(超絶のJさんとジークリンデのyさん)。
Hさんが「剣士3人か...」とつぶやかれたので「ガンか弓やりましょうか?」とは聞いてみたものの、結局は剣士(見切り超絶)で行くことに。

確かにまぁ剣士3人だと、頭と腹に1人ずついって、残り1人はどうしたものかという感じになってしまいました。腹をタイミングを見ながら交互に行くか、頭の逆サイドに行くか。双剣同士なら乱舞してても邪魔にならないのですが、大剣が1人おられたこともあって、ちょっとやりづらさを感じたのも事実。

とはいえ、4の後半を歩かせて、最終エリアに入ってすぐに討伐完了。
マカ壺を忘れたものの、強走Gを5個持ち込んでいたので事なきを得ましたw。

続いても同じメンバー・同じ武器構成で。弓のHさんが最終エリアでバリスタを撃っている都合上、できるだけ砦寄りで倒して欲しいとのご要望。さっきはエリアへ入ってすぐに倒してしまったため、せっかくの剥ぎ取り装備なのに6回しか剥げなかったとのこと。

というわけで、同じ感じで最終エリアまで進み、充分砦に引きつけたところであっさりと討伐。
でもって、剥ぎ取りで紅玉が出ましたがな。ラオ戦ということで長くなるし単調なので録画してなかったことが悔やまれます。

※とりあえず落ちてから、村へ戻って証拠として撮影w。
老山龍の紅玉

3戦目も同じメンバーも、Jさんがガンナーを志願。装備を見てみれば、火事場クイックキャスト。これなら私も志願しても良かったかも。と言っても、PTでガンナーやったのは、下位のガルルガで弓をやったきりなので、ちと不安ではありますが...。

ガンナー2人ということで、今度は全破壊に成功。剣士も頭と腹で分担して邪魔にもならず快適でしたし。

街へ戻ったところでJさんが落ち、代わりに超絶の7さんが参加。

時間的(防衛戦は2:40AMまでで、この時すでに2:10過ぎ)にも最終戦の様相。

最初の2戦と同じような感じで戦うも、最終エリアまでのダメージが足りなかったようで、さらにはラオも最終戦というのを感じていて根性が入っていたのかw、砦まで詰め寄られついには立ち上がってしまう始末。

それを見て、咄嗟のダッシュで砦の上に上がり、撃龍槍を発射!。
我ながらGJです。これまた録画してなかったのが悔やまれます...。
ほどなくラオも力尽き、無事頭も砦に埋まることなく剥ぐことができました。

というわけで結局4戦して、紅玉は1個。
亜種だったら、これと堅殻とでドラブレを強化して龍壊棍作ることもできたのに...。
そうしたら、HR40試験#3のレウス・レイアもオフから使ってる耳栓・風圧大防具でも行けたかもと思いつつ、とりあえずは凛覇の強化でもしとこうかいなと思う、夏の夜でありました。

2009/07/12(日) 13:00 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/201-6b9bd8d2