嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

録画環境

カテゴリー: 雑記

100年に1度の不景気と言われる昨今、1Qの計画自体も危ういのに2009年度としてどーすんのよとジジイ連中(私もたいがいではありますがw)に言われても、頭の中はイーオスSに続く上位装備をどうしたもんかぃと現実逃避している嵐山です。

昨日Blogやら動画やらやり過ぎたためか、今日はモンハンやる余力が無かったので、うちの動画環境についてご紹介をば。



機器類のセッティングは、こんな感じになってます。

嵐山録画環境(click)


基本的には、DVD/HDDレコーダーでS端子経由でSPモード録画しておいたものを、卓上のノートPC(Libretto)でスクリーンショット撮ったり、デスクトップPC(Prime)で動画編集したりしてます。レコーダーにはプログレッシブ対応のD端子入力が無いので、S端子でつないでいます。

Librettoは8年くらい前のモデル(L1)ですが、ゲームしながら手元で解析情報見たり、自作の未クエシート(Excel)をチェックしたりには問題無く使えてます。さすがに動画を撮るのは無理なので、スクリーンショットを撮るのに使ってます。

デスクトップPCは4年位前のPen4モデルで、しかもゲームをやるリビングとは別の部屋にあるため、直接キャプチャさせるようにはしていません。お金をかけるなら、PCを最新のマルチコアのに買い換えて、ゲーム機から直接D端子でキャプチャボードにつないで録画することも可能ではありますが、今のところそこまでやるつもりは無いですw。

HDDレコーダで録画したものは、Virtual RDというソフトを使ってPCにダビングしています。でもって、テロップ入れたり切り貼りしたりといった編集作業には、AESさん御用達の、Video Studio12というソフトを使っています。

編集作業自体については Video Studioで何ら問題は無いのですが、出力ファイルが思ったような画質で作れずに苦労していました。1passでしかencodeできないみたい(マルチパスの指定が無い?)です。

なので、ネット上の情報を頼りにFreeのツール(AviUtil)やライブラリを駆使し、Video StudioでDVDイメージ(mpeg2でサイズがデカい)で保存したものを別途 mpeg4(H264)に 2pass encodeするようにしました。パラメータの設定がたくさんあって、まだまだチューニングの余地はあるんでしょうが、とりあえずはニコ動用の設定推奨値で充分な感じがしております。

しかし、encodeに時間がかかるのが難点。MH3レイアは9分程の動画ですが、encodeには2時間くらいかかりました。直接キャプチャー録画とは別に、PCのグレードアップは考えた方がいいのかもしれませんです。GWに定額給付金を投入して買ってしまおうかしらんw。

[参考]
PC-MDVD/U2
WZR-AGL300NH/E

2009/04/28(火) 01:14 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/169-8e52b30f