嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

WiiGが発売されたやうですね

カテゴリー: MH2日記

4月も下旬だというのに、相変わらずのヒノキ・ボンバイエにより顔面から水分を垂れ流し続けている嵐山です。

昨日(4/23)、Wii版のMHGが発売になったようです。


私は、MH2がまだまだ終わりそうに無いこともあり、今のところすぐにやるつもりは無いのですが、MH3の体験版というのにはちょとそそられるものがあり、またWiiのクラシックコントローラーを持っていないこともあって、とりあえずは限定版のスターターパックでも買ってみようかとも考えています。

すでにネット上にはいろいろと情報が流れているようですが、MH3での残念なニュースというのが武器種の改変。スラッシュアックスなる斧が追加されたのはともかくとして、弓・ガンランス・笛・双剣が無くなった模様。

笛については、ソロが多い私としてはあまり使わないので構わないですし、双剣についても結局立ち回り云々よりも強走飲んで乱舞ばっかりになって面白くないということもあり、無くなることに抵抗は無いのですが、弓とガンスはちと痛いですね。

とくに弓については、遠距離攻撃の主武器として使っており、先日のシェン戦でも弾種を使い分けたり調合したりその素材を取り揃えたりといったボウガンでの戦い方が性に合わないことを再認識しただけに、残念でなりませぬ。まして、この手の「狩り」という世界観からみても、ボウガンよりも弓の方がふさわしいんぢゃないの?と思わずにはいられませんです。

ガンスについても、ランス同様使いこなせているというわけではないのですが、上方への攻撃が可能だったりする独特の武器であり、ロマン砲をこよなく愛するハンターもおられたようなので、例え笛共々ネタ武器と言われようとも存在価値はあったのではなかろうかと思います。

ま、まだ体験版ではありますし、反響次第では正式発売までに変更になったりする可能性も無きにしもあらずではないかと思ったりなんかもしますんで、わずかながらでも期待はしてみたいところではあります。



2009/04/24(金) 12:54 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/164-249f835a