嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Googleカレンダーを設置してみますた

カテゴリー: MH2情報・他

新年度の始まりだというのにもかかわらず、朝からJRで人身事故だとかで、いきなり1時間遅刻の嵐山です(^_^;。

なんとなく、Googleカレンダーなんぞをブログのパーツとして取りつけてみました。
ホントはサイドに配置したかったんですが、フォントサイズやデザインのカスタマイズができず、あまり横幅が狭くなると表示がエラいことになったので、とりあえず中央エリアの一番下に置いてみました。



データソースは、『モンスターハンター2 カレンダーデータ』さん。
Googleカレンダーさえ使えれば、やり方自体はそれほど難しくありません。

①カレンダーを作成する
・マイカレンダーを特に使っていないのであればそのまま使ってOK。

②他のカレンダーを追加
・URL指定での他のカレンダーの参照を追加する形でデータが
 取り込めるので、上記サイトの「イベントクエスト」「特売日」
 「季節」のURLを指定する。
・取り込むときに「カレンダーを一般公開しますか?」に
 チェックを入れるのを忘れずに。

③外部に貼り付けるHTMLの生成
・設定画面から、適当なカレンダーを選択(赤矢印のLinkをClick)して、
 カレンダーの情報画面を開く。
GoogleCalendar#1
・カレンダーの情報画面の「色やサイズなどをカスタマイズします」を選択
GoogleCalendar#2
・埋め込みツール画面の左下から表示するカレンダーを選択し、
 色とか表示形式をカスタマイズ。
GoogleCalendar#3
・画面上部に表示されているHTMLコードを、Blogのフリーエリアなどに
 貼り付ければOK。

残念ながら、そのままだと文字化けする(データサイトからのResponseのHttpヘッダにcharsetの指定が無い為)ようなので、一旦別サイト(実験用レンサバ)に設置した変換Scriptを経由させ、ヘッダを修正してから取り込ませるように(Googleカレンダーの他のカレンダーのURLに、データサイトのURLではなく自前のサイトのURLを指定)しています。

2009/04/01(水) 23:54 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/160-ea62421e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。