嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

崖の上の桜レイア

カテゴリー: MH2日記

MH2における、Needsの高さの割に入手がやたらと困難な素材の1つに、雌火竜の逆鱗があります。
雌火竜というからにはすなわちリオレイアから入手(尻尾からの剥ぎ取り or 捕獲)しなければならないのですが、その確率がやたらと低く(1~4%程度)設定されています(過去記事参照)。
しかも、実際にはその確率とは思えないほどの出現率の低さに、多くのハンター達のストレスの素となっております。

そんな雌火竜の逆鱗ですが、私もちょっとした防具作成・強化のために必要となったこともあって、剥ぎ取り装備に絶一門を携えて砂漠の亜種レイア(亜種の方がちょいと確率が高い)を連戦していた時のこと。



砂漠の繁殖期、夜。

エリア5で遭遇し、まずは尻尾を切断。
その後、移動をするレイア。

辿り着いたエリア9、レイアが寝るところ。
まだ寝そうにない状態での戦闘中。
高台を背にしたレイアがバックジャンプ。

なんと、そのまま高台の上に乗ってしまったではありませぬか。
高台の上でのダッシュは、台から降りられずに足踏み状態。
崖上レイア#1

3連ブレスはほぼ水平に飛んでいき(下をくぐれた!。画像撮れてないのが残念!)、単発ブレスは地上へ向けて斜めに発射。
崖上レイア#2

程なくレイアは飛んで行ってしまいましたが、このまま居座るようであれば、こちらも高台に上がって身動きのとりづらい状態での乱戦を挑まなければならなくなったかもしれませぬ。ガンナーならウハウハ状態なんでしょうけど(^^;。

2009/02/15(日) 00:39 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/137-3966e53d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。