嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

ゲリョイベントとクシャルダオラ

カテゴリー: MH2日記

オンのイベントクエスト「ゲリョス2頭・闘技場」が配信されていたので、挑戦してきました。

前回配信されていたときに弓とヘヴィで挑んだことはあったのですが、そのときはとてもクリアできそうにもなくリタイアしてました。とにもかくにも、まずは閃光の元であるトサカを破壊するのが先決とは思っていたものの、弓では狙いをすますどころの騒ぎではなく、ヘヴィでの散弾撃ちも攻撃やら毒を受ける頻度が尋常では無く、為す術無く猫車に載るハメになっていたのであります。


今回は、心機一転ライトボウガンを持ち出すことにしました。弓と同様機動力があり、且つトサカを破壊するための散弾を弓のように溜めることなしに撃ちまくる作戦です。

選んだ武器は、新しく作ったショットボウガン紅。
散弾Lv1~3を4発装填可能で、オフではトップクラスの破壊力。
装填速度もやや速く、材料もイーオスの皮などのお手軽なもの。

まずはオフのゲリョで試し打ち。
沼地で、猿に苦労しましたが何とか討伐完了。
早い時間でトサカの破壊には成功したものの、立ち回りがまだ不慣れなこともあって討伐まで時間がかかったのと、結構毒を含めたダメージをもらっていたので、本番では体力をMAXにしておくのと、鬼人Gや怪力の種を持ち込むことにしました。

でもって、まずは様子見も兼ねて1戦目。
念のため散弾Lv2の調合材料も持ち込んでいたのですが、乱戦の中で調合書を1冊盗まれたのが誤算。
トサカは結構想定通りに破壊でき、死んだマネを始めるまで追い込んだものの、やはり毒を喰らいまくったのがきつかったようで乱戦の中で1死。

2死したらリタイアしようと戦闘再開したら、なんとしたことか、散弾で2頭いっぺんに討伐してクリアとなったではありませぬか。下見のつもりだったので録画してなかったのが大変悔やまれるであります...。多分、もう一回やれと言われても無理でしょうし...。

とりあえずクリア出来てしまったので、今回はこれで良しとしということで、続いて砂漠のクシャに初挑戦してみました。

装備はオフでいつも使っている耳栓+高速砥ぎ装備に絶一。
閃光玉も持っていざ、と思ったら、支給品に毒ナイフも閃光玉も無いではありませぬか。これはもしかしてやばかねぇ?と思い、手持ちの閃光玉を温存して長期戦に持ち込もうと考えました。

しかしながら、なんとまぁ飛びまくること、飛びまくること。
開始して10分くらいの間、地上戦は1回のみ。
あとは飛び続け、着地したとしてもtouch & goですぐ離陸。
ならばと一旦エリチェンして戻ってきても、こっち向いた途端にすぐ飛行。
結局15分くらい戦いましたが、そのうち14分くらいは飛んでいた感じ。当然角を壊せないし、毒らせることもできないわけで、龍風圧が収まることもなく、飛んでいる足下にちくちく攻撃することもできず。
完全に夢想花状態wで、もはやヤル気もnothing。1死したところで、とっととリタイアしました。
あんなに飛びまくられると、もはや戦うどころではなし。ホントにもうなんというかtnksn!という感じでしょうかw。オフ クシャルの飛びまくるのにも大概うんざりしてたのに、オンになるとさらに強化されてるとは...。ソロでやるなら死束で閃光調合で行くしかないんでしょうかね?それとも毒or麻痺ガンナーとPTするしか方策は無いのでありましょうか...。

でもって最後に、寝る前にもう一回イベゲリョやって、同時とはならなかったうえに同じく1死したものの、2頭討伐に成功と相成りました。
ゲリョ2頭 討伐

2009/01/26(月) 00:43 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/132-dd9a8466