嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

今さらながらMH2なんぞ始めてました

カテゴリー: MH2日記

2006年2月16日発売ということなので2年以上も前のゲームではありますが、今さらながらMH2(モンスターハンター2(dos))買ってみました。PS2も持っていることは持っていますが初期型で、そのままでは(ネットワークアダプタ持ってないんで)ネットに繋げませんし、折角TVサイドでPS3がスタンバってますんでPS3でやっております。


情報源については、もはやネット上で語られつくされた感がありますんで、いろいろとチェックできるので有り難いのではありますが、ゲームの操作自体にはなかなかなれるのが難しいように感じます。かつては「アクションゲーム35歳定年説」(最近はSE35歳定年説というのも一般的かもしれませんぬが...)というのも言われていただけに、寄る年波には勝てないのかと思いつつ奮闘しているところであります。

なにしろ、RPGなどと違って「キャラクター自体が成長しない」というのが最大の難点。RPGであれば、強敵が現れた際にはシナリオを先へ進めずに弱い敵をチマチマと倒して、お金を貯めて強い武器や防具を買ったり、経験値を貯めてレベルアップすることにより体力や攻撃力・防御力の向上・新しい魔法の習得など、時間と手数をかけることにより確実に強敵を倒すための強化(成長)をすることができます。

しかしこのMHでは、キャラクターの体力もスタミナも最初から最後まで一緒のまま。クエスト(狩猟)中は、薬物投与(^^; により一時的に幾ばくか(最大でも1.5倍...)の増加をさせることはできますが、あくまで暫定的なもの。基本的に、モンスターの攻撃パターンを把握し、自分のアクションの腕を上げていくしか攻略の道はないというものなのです。

武器や防具を強力なものにレベルアップしていくことも当然可能ではありますが、そのためには材料となるものを入手、即ちフィールドにて採集してくるか然るべきモンスターを倒して剥ぎ取る必要があるわけであり、ということはつまり雑魚敵をチマチマと倒しているだけでは、基本的にレベルアップは難しいということになります。

とりあえずはのんびりと進めて、そのうち気が向けばオンラインなんぞにも挑んでみたいものではあります。

2008/05/04(日) 23:33 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://mhwoyage.blog55.fc2.com/tb.php/1-7a0d2c5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。