かつて黄昏のドンドルマで超スローペースでMH2なんぞやっておりましたえぇ歳こいたヲヤヂが、今はアステラ(MHW)へ転進、相変わらずのソロ三昧で狩りしておりまする

  をやぢモンハン録のナビゲーター   トップページ > 2012年03月  

東北巡行

2012 - 03/18 [Sun] - 17:41

気が付けば春。
でもってあれから1年が過ぎました。

東日本大震災。
個人的には津波被害の方がとてつもなく大きかったので「東日本震災大津波」とでも呼びたいところ。

腐れ政権が迷走してるお陰で一向に復興が進んでいないという声も聞こえます。


個人的には、今まで募金とか献血とかはしてましたが、現地へは一度も足を運んではいませんでした。


過去、一人で長距離ドライブというか泊まりがけの一人旅ってのは結構行ってました。一応北海道から九州まで一通り行ったことがあり、東北も以前に何度か回ってます。平泉とかも行きましたし、三陸の田老町で噂の防波堤を見たこともあります(まさかあれが津波で破壊されるとは想像できませんでした...)。

なので、改めて車で回って来たい、ボランティア作業でなくとも被災地にお金を落としてほんの僅かでも支援したいと思い、また来週から加齢もとい華麗なるJob Changeをすることになっていて今後長期の休みを取ることは難しくなりそうだったという事情もあったので、震災1周年を期にちょっくら行って来ることにしたわけです。
結局は、一番の目的はストレス発散の為のLong Touringなのではありますが(^-^;


身内・友人とかと遠出するときは当然前もって計画を立て、宿なども予約しますが、一人で行くときは大まかなプランだけイメージしておいて基本的には行き当たりばったり(まさに行き当たりばっ旅w)。
今回決めてたのは、被害の大きい三県(岩手・宮城・福島)で一泊ずつしてくるということだけ。

若い頃wは、お風呂セットと寝袋や毛布を車に積んでて、宿を取らずとも銭湯などへ寄ってから車中泊ということもよくやったのですが、さすがに春まだ早い東北の氷点下の夜には無茶というもの。なので、各県内で行けそうな範囲にある温泉宿に泊まることにし、宿の確保についてはある程度以上の規模の温泉街ならたいてい存在する「観光案内所」にTELするなり直接行くなりして問い合わせるという段取りでその日その日の宿を決めることにしました。

続きを読む »

はやぶさ 遙かなる帰還

2012 - 03/01 [Thu] - 18:31

昨年11月の「はやぶさ」に続き、またも¥1,000デーということもあって小惑星探査機はやぶさ映画第二弾「はやぶさ 遙かなる帰還」を見てきますた。


一言で言えば「一作目より全然(・∀・)イイ!!」

オープニングからしてCG満載でメカメカしいのが男の子向けで大変よろしいです(^-^;)。

一作目のあらすじとしては「竹内結子が西田敏行に見いだされてJAXAへ入り学位を取る」という、はやぶさとは直接関係の無い(ストーリー上は多少は関わってますが)ドラマになっちゃってましたが、二作目はあくまで渡辺謙扮するところの山口教授とはやぶさスタッフの物語に仕上がってます。夏川結衣・山崎努親子の話もさらっとしてたし。

とはいえ、残念ながらラストが締まらない(´・ω・`)。
大気圏再突入直前までもっと盛り上がって欲しかったところだし、ウーメラ砂漠の夏川結衣センターの"アレ"は・・・。あんたが主役の物語じゃないでしょお!!!あんたがそこまで泣くほど思い入れてたとも思えんし...。はやぶさを見たがってた息子が死んぢゃったとか、はやぶさ製作に関わった親父さんが危篤だとかでもあればともかく。

でもって、帰還後の後日談も、落とすなら落とすでもうちょっと上手い伏線を張っておいて、「お~、そう来たかw」と納得させて欲しかったところ。

ということで、見終わった余韻が今イチ残らない映画でありました。
ま、とりあえずそちここで出てくるはやぶさのCGが精密でメカメカしいのでそれだけでも楽しめましたがw。

続きを読む »

 | HOME | 

Profile

エル嵐山 (El.Arashiyama)

主:エル嵐山 (El.Arashiyama)

EL : tacozbo

学生のときに最初のファミコンブームに乗ってしまい、以来30年以上家庭用ゲームから離れられないでいる親爺(京都在住)です。
ひょんなことから発売して2年以上も経ったモンスターハンター2をやり始め、何だかんだで7年程ものめり込み。Triも一応オフのみ一通りやったものの...。以来狩り場からは離れていましたが、晴れて発売日からのMHWで復帰。ずるずるとモンハンワールドにハマり込んじゃっております。




このサイトはLinkはFreeですし、カレンダーとか時計とかもお好きに持ってってくださっても結構であります。但し、思いつきで改造したりしますし、何か問題が起こったとしても責任は持ちかねます(キリッ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

Links

天気予報