嵐山の育てた4人のハンター(合成SS)
ドンドルマカレンダーの残骸

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

再びのジャンボ村

カテゴリー: MH2日記

二年余り勤めたブラックな現場職を退職することになり、とりあえず生活の立て直しの為に掃除やら片付けやらやることが山盛りなのに、全くやる気が起きない嵐山です(^^;。

新しくゲーム機とソフトでも買って来ようかと思いつつも、とりあえずPS2の電源を入れたら、当然のことながら入れっぱなしになっていたMH2が起動するわけで、そうなるとちょいとひと狩り行ってみようかい、ということにもなるわけでw。

どうせやるならということで、未だかつてやったことのないボウガン縛りでもやってみようかと思い立ってしまいました。

read more...
スポンサーサイト
2014/08/03(日) 18:23 | trackback(0) | comment(0)

あの日から1年

カテゴリー: MH2日記

この春に転職して、給料は大きく減ったし休みも大きく減ったし拘束時間も大きく増えたしw精神的肉体的な疲労も大きく増え、本も読めねぇGAMEも出来ねぇBlogも書けねぇ呟くことすらままならねぇという状態で、火事場装備を持っていないwので単に青息吐息状態でしかない(つД`)嵐山です。

早いもので、あの日から1年の月日が流れてしまいました。
などと書くと震災関連のBlogかと思われかねませぬが(確かに前回の記事既ニ3ヶ月以上モ前デワナイカ!!)では震災から1年ということで云々でしたが...)、ここはMH2Blog。
「あの日」というのは当然ながら2011年6月30日のこと。

数日前から、それまで過疎りまくっていたドンドルマに、エリアが一杯になるほどの人が集まり始め、最後の夜にはそちここでエリアチャットが飛び交って、滅びゆく街を惜しんでいました。

でもって、てっきり午前0時にプッツリと回線が切れるのかと思いきや結局人々が疲れ果てて(何しろ平日の夜でしたし(^-^;)ほとんど居なくなった後、翌朝9時半過ぎ頃にドンドルマは静かに消えていったのでありました。




そ・し・て、1年の月日が経ち。

MH4がでるそうですか。。。。

3DSですか。。。。

PS3ではございませぬか。。。。


ここ最近も極たまにMH2起動したりしてましたが、MH3はキャラ作っただけで放置状態ですし、そもそも今のところほとんどGAMEできる時間も取れないし(来週くらいからシフトが代わるのでどうなるかですが(逆に更に忙しくなるという恐ろしい可能性もなきにしもあらず...(;゚Д゚)))、この数年のMH2ほどにのめりこんでGAMEをやるということは、もう無いかもしれません。ITリーマン稼業の終了とともに、中学時分より続いたGAME LIFEも終了ということなのかもしれませんし。

ま、また面白そうなゲームが出てきて、生活の方もある程度軌道に乗ればどうなるかはわかりませんがw。
read more...
2012/06/30(土) 23:59 | trackback(0) | comment(0)

四度目の新年と、もうすぐ発売6周年

カテゴリー: MH2日記

2008年5月に始めたこのモンハンBlogも四度目の新年を迎えました。

そして、ドンドルマが無くなって早くも半年が過ぎ去りました。
去年の今頃は、♪こんな日が 来るとは思わずにいた~

ってな感じですが、間もなく発売されてから6年になろうとしているMH2。
相も変わらず、気が向いたときに細々とやってたりしますw。

でもって、新年初釣りということでアルバ改を担いで砂漠へ行ってみれば、めでたく銀冠だったものの早速水中死させちゃったりしてます(^-^;。
新年初ガノ


車で石山寺方面走ってみれば、昨年末で運行が終わったと思ってた京阪石山坂本線の『けいおん電車』が、実は今日(H24.1.9)まで延長されてたということで、石山寺駅付近でばったり遭遇。しかしデジカメとか持ってなかったので写真も撮れず...or2。


おまけに先月自力で修理したPS3が新年早々再度YLODで昇天するなど、新年早々鈍臭いことが続いておりますが、このブログは引き続き気の向くまま酔いの向くままgdgdとやっていく所存なのであります(^-^;。
2012/01/09(月) 21:25 | trackback(0) | comment(0)

旅の至る場所

カテゴリー: MH2日記

すっかり秋も深まってきたものの、この週末はずいぶんと暖かかったりして、はたしてこの先今年の紅葉はどないなりますことやろと思いつつも、相変わらず飲んだくれる嵐山です。


先日のナッチ爆殺により、笛での全モンスターの討伐(古龍は1R討伐)に成功したことにより、一応オフでの全武器種での全モンスターの討伐に成功ということになりました。

やはり古龍のナナテオクシャナッチには25分の制限があるので、私の腕ではボウガンだと拡散2調合乱射という対ミラ戦並の力業(当然オフ装備。武器はヘビィはクイキャ、ライトはウラノス。反動1防具)。
弓もそれなりに使いはするものの、ナナテオの場合は弱点が尻尾ということではありますが、突進・飛びかかりを連発されるとじぇんじぇん攻撃できず(T_T)。なので結局火事場パワハン+強撃ビンでなんとか討伐。

使いこなせない槍類も、とりあえずそれなりの防御力さえあれば鋼氷槍改とかヘルスティンガーとかで見切りとか付ければなんとかなるというもの。

とはいえ、さすがに2匹クエ(ねぐら、夫婦)については全武器種ではクリアしておりません(^-^;。
read more...
2011/11/13(日) 22:59 | trackback(0) | comment(0)

そしてナッチは吹っ飛んだ...

カテゴリー: MH2日記

月初の¥1,000デーということもあり、また今週で京都市内では上映が終わるということで、話のネタに映画「はやぶさ」をば観てきますた。
3本作られたはやぶさ関連映画の先陣を切る「リアル派」との触れ込みではありましたが、が、が。


ドキュメンタリー風に見るなら、圧倒的に現実の方がドラマチックだったこともあり、変に脚色&取捨される分中途半端になってるし、竹内結子演ずるところの研究員のドラマとしても、はやぶさ関連の出来事の方が圧倒的に存在感がある上にキャスティングにチカラを入れた分個々人の話が散在しちゃったし、冒険日誌に沿ったはやぶさ君を中心とした子供にもわかりやすい展開の筋書きというわけでもないし。

大気圏の彼方に吹き飛んだというよりは、明後日の方向に打ち上げちゃったという感じでありませうか。
次は渡辺謙版の「東映ヤクザ映画に通じる男たちの熱いドラマ」ですかの。果たしてどうなりますことやら。

しっかし、なんで日本の映画って、屋内で撮った屋外シーン(今回ので言えば夜のウーメラ砂漠の竹内&高嶋)がいかにもスタジオ内セットです臭がするんですやろ?ライティングの問題?フィルム?レンズ?色調とか画質の調整の問題?

ということでリアルなストーリーを求めるのであれば迷わず「Hayabusa Back to the Earth」に軍配を上げる嵐山です(^-^)/。


つうか、そもそも映画なんて観に行ったの何年ぶりですやろ?
前回最後に何観たかも覚えてまへん。
なにせ映画館だと、途中でPAUSEしてトイレ行くわけにもいかないし、最近はTVでさえニュース番組以外はほとんど生で見ることがなく、録画しておいてSKIPやら早送りやら巻き戻しながら見ることに慣れちゃったこともあり、「ん?!何、今の」って見直すこともできないし。




さてさて、笛行脚にて最後に残った道しるべを片付けるべく、新たな装備で出撃してみました。
read more...
2011/11/01(火) 21:15 | trackback(0) | comment(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。